申し込み手続きについて

世界シェア No.1 のSSL証明書が 6,000円 から取得可能!

コモド

コモド(COMODO SSL)


ドメイン認証タイプ、実在認証タイプ

申し込み手順

※ ドメイン認証タイプは、上記図内の書類提出なしに発行されます。

1. 申請フォームからお申し込み

お申し込みは、申請フォーム よりお願いいたします。お申し込み完了後、最初に届きますメールは申請内容を記載した自動返信メールです。のちほどお見積もりなどを記載したメールを担当者より別途お送りしますのでしばらくお待ちください。発行までの諸手続きは弊社よりご案内差し上げますので、担当よりご連絡します内容をご確認ください。

2. 承認メールへの対応と確認事項

まずは、お見積もりメールをご確認ください。
帝国データバンクコード、DUNS番号をお持ちの方は、特に書類提出は必要ございません。
(電話番号が確認できない場合、弁護士意見書が別途必要です)

承認メールへの対応

2011年4月より、comodo側の発行フローの変更により、承認メールへご対応いただく必要があります。
発行元指定の承認用メールアカウントへ送信されますので、アカウントが存在しない場合は、あらかじめ作成していただき、ご確認とご対応のほどお願い申し上げます。
メールは docs@comodo.com より送付されます。
メール本文中のURLを開き、記載されているコードを入力してください。
発行元指定のメールアカウント
  • admin@証明書利用ドメイン
  • administrator@証明書利用ドメイン
  • hostmaster@証明書利用ドメイン
  • postmaster@証明書利用ドメイン
  • webmaster@証明書利用ドメイン
ドメイン認証タイプは、承認メールへのご対応のみで、発行されます

証明書の実在認証について

コモド証明書では、サイトの実在証明のみを行い、利用組織の実在証明は含まれません。

コモド社証明書必要書類

【1】企業情報及び電話番号の確認
下記いずれかにて、企業情報及び電話番号の確認が必要です。
申請手続きを進める前に、上記いずれかに登録することをお勧めします。
登録はオンライン上で簡単に行えます。
登録から反映に1ヶ月前後かかる場合があります。
上記いずれかにて確認できない場合、発行できない場合があります。
【2】弁護士意見書・履歴事項全部証明書
上記いずれかで、企業情報および電話番号の確認ができなかった場合に必要です。
意見書は、弊社でフォーマットを用意しています。弁護士または、公認会計士の方のみ作成が可能です。なお、作成費用はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
履歴事項全部証明書は、法務局にて取得の発行3ヶ月以内のものご用意ください。
官庁及び公的機関、国立・公立学校は不要です。
必要書類につきましては、FAXまたはサポートページのチケット発行(メール)にてお送りください。
書類(原本)の郵送でのお預かりはしておりません。ご注意ください。
【3】電話による在籍確認
【1】(場合によっては【2】も)で確認の取れたお電話番号に弊社より架電し、電話による在籍確認を行います。なお、お申し込みフォームにてご入力いただいたお電話番号に連絡するわけではございません。

3. 認証後、証明書の発行完了、納品

発行完了後、弊社よりメールにてお客様に証明書を納品いたします。
CSRを弊社にて作成代行した場合、お申し込みの際にご連絡いただきましたパスワードを用いて、ファイルの暗号化を行っております。添付ファイル解凍には、申請時に入力したパスワードを用いて解凍をお願いいたします。 (パスワードが分からなくなった場合は再送いたします。必ずメールにてご連絡をお願いいたします。)
納品された証明書を、サーバへインストールしてご利用ください。インストール詳細については、ご利用環境に左右されますので,サーバ管理会社あるいはサイト作成担当者様にお問い合わせください。なお、発行までの目安は、承認メールご対応後から1〜2営業日程度となっております。

4. ご入金

証明書の納品より2週間以内にご入金をお願いいたします。この2週間は証明書の動作確認のための期間として設けておりますので、ご入金は証明書についてご納得いただいた上でお願いいたします。不具合などありました場合はその旨をお知らせください。なお、大変申し訳ございませんが、基本的にご入金後のキャンセルについてはお受けしておりません。

EV SSL

申し込み手順

1. 申請フォームからお申し込み

お申し込みは、申請フォーム よりお願いいたします。お申し込み完了後、最初に届きますメールはお客様の申請内容を記載した自動返信メールです。のちほどお見積もりなどを記載したメールを担当者より別途お送りしますのでしばらくお待ちください。

2. 書類提出

お見積もりメールをご確認いただき、必要書類をご提出くださいますようお願いいたします。

承認メール

選択いただいた指定のメールアドレスに届きますので、確認の上ご対応よろしくお願いいたします。
メール本文中のURLを開き、記載されているコードを入力してください。
発行元指定のメールアカウント
  • admin@証明書利用ドメイン
  • administrator@証明書利用ドメイン
  • hostmaster@証明書利用ドメイン
  • postmaster@証明書利用ドメイン
  • webmaster@証明書利用ドメイン

コモド社証明書必要書類

  1. EV Request Form – Simplified
  2. ssl_certificate_subscriber_agreement
    上記2点につきましては、お見積のメール送信時にご案内いたします。
    直筆での記入が必要です。
  3. 履歴事項全部証明書(発行3ヶ月以内)
    登記簿謄本に相当。
  4. 帝国データバンク、DUNS、iタウンページのいずれかへの登録 or 意見書の提出
  5. その他、弊社よりお知らせする必要書類
EVSSL 証明書発行に際しては厳格な審査がございます。上記の書類は必ず必要ですのでご了承ください。
DUNS 番号はこちらで会社情報が確認できるようにお願いいたします。

3. お電話にて確認

書類審査後、コモド社の担当者より実在確認のお電話がお客様宛にございます。 ご対応くださいますようお願いいたします。

4. 証明書の発行完了、納品

お客様の実在確認の完了後、証明書が発行されます。(発行後、弊社よりメールにて納品いたします)
CSRを弊社にて発行した場合、お申し込みの際にご連絡いただきましたパスワードを用いてファイルの暗号化を行っております。添付ファイル解凍には、申請時に入力されたパスワードを用いて解凍をお願いいたします。(パスワードが分からなくなった場合は再送いたしますので、必ずメールにてご連絡をお願いいたします。)
納品された証明書を、サーバへインストールしてご利用ください。発行までの目安は、申請より1~2ヶ月程度となっております。

5. ご入金

納品より2週間以内のご入金をお願いいたします。動作確認のためのお時間として設けておりますので、不具合などあります場合は必ず2週間以内にご連絡をお願いいたします。まことに申し訳ございませんが、2週間経過し、ご入金を済まされた後のキャンセルについてはお受けしておりません。ご納得いただいた上でのご入金をお願いいたします。

実在認証

SSL証明書の発行に際しては、ドメイン認証の「本人確認」に相当する審査があります。
認証 審査項目
ドメイン認証 SSL証明書の申請者が、ドメインの所有者と一致しているか
実在認証 SSL証明書の申請者が、ドメインの所有者と一致するだけではなく、実在している申請者と一致しているか
実在認証に関しては、以下の条件が必要です。
ブランド 実在認証のための必要条件
デジサート、ジオトラスト(Quick SSL Premiumを除く) タウンページに掲載、またはDUNSに掲載、または意見書の提出
コモド(ドメイン認証タイプを除く) タウンページに掲載、または DUNS、TDB、TSRに掲載、または意見書の提出
グローバルサイン(クイック認証SSLを除く) DUNS、TDB、TSRなどに掲載、または意見書の提出
セコム TSRに掲載、公的書類(印鑑証明書)または公共料金の請求書の提出
DUNS(The Data Universal Numbering System)、TDB(帝国データバンク企業サーチ)、TSR(東京商工リサーチ)。意見書は、弊社でフォーマットを用意しています。弁護士または、公認会計士の方のみ作成が可能です。上記は、必要条件であって、さらに書類を提出していただく場合がございます。

実在認証について

「そのサイトを運営している企業または個人が、法的に存在しているかどうか」を証明します。
サイト閲覧者は、その発行された証明書にて、記載される組織が実在すること、かつその組織のドメインであることを確認することができます。

ドメイン認証について

「そのサイトが、そのドメインの所有者(企業または個人)によって運営されているかどうか」を証明します。
発行元から送られてくる承認メールに、ご対応していただくだけで発行されます。
TOP