世界最大の低価格SSL、国内純増数No1のサーバー証明書

ジオトラスト ジオトラスト
GeoTrust SSL

ジオトラストの5つの特徴

ポイント1

世界のトップブランド

発行部数は世界第二位、国際的にはシマンテックと並ぶほどの高い知名度があります。現在は米国ジオトラスト社が米国シマンテック社に買収された関係で、シマンテックグループの1ブランドとなり、証明書を求める方のニーズに幅広く応えるためシマンテック証明書がカバーしない範囲を支えています。即日発行が可能であるなど、柔軟でいて信頼性の高い証明書です。


ポイント2

携帯サイトへの対応率90%

ジオトラスト 証明書はルート証明書としてEquifaxを利用しています。旧日本ジオトラスト(現グローバルサイン)の国内携帯電話会社への働きかけもあり、 docomo、au、ソフトバンクの携帯サイトへは旧機種を除いて対応しています。


ポイント3

オンライン認証でスピード発行

認証局から発行された指定のURLへアクセスすることで、本人確認と認証を行っています。従来必要であった登記簿謄本や印鑑証明が不要のため、申請後の即日発行も可能となりました。


ポイント4

ライセンス制限なく複数サーバーに利用可能

ジオトラスト証明書では従来複数台サーバーのご利用では台数分のライセンス購入が必要でしたが、2010年よりライセンス体系が変更となり、同じコモンネームの証明書ならば1枚で複数台のサーバーに利用できるようになりました。ロードバランサなどの複数台構成サーバーにご利用していただき易くなっています。


ポイント5

https://ドメイン名、https://www.ドメイン名の両方がつかえる

SSL証明書発行の申請を行う場合、https://www.ドメイン名、https://ドメイン名、https://サブドメイン名.ドメイン名のいずれか
のFQDNを指定する必要があります。このうち、「wwwを先頭につけようかどうしようか」、「両方できたらいいな」と思われる方が多いようです。

ジオトラストでは、2010年5月~2015年3月5日までに「www.」で始まるコモンネームでお申し込みをいただいた証明書は、「www.」が付かないURLへのアクセスにもご利用いただけます。(※1)。

2015年3月以降は、「www.」ありなし、どちらのお申し込みからでも両方のURLへのアクセスが可能となりました。

※サブドメインが複数含まれるコモンネーム(例:test.joes.co.jp など)の場合は、対象外となります。
※携帯電話端末からは「www.」付きで申請いただいた場合、「www.」無しのURLはSSL通信をご利用頂けない不具合が報告されております。
※キャンセル可能期間中に、正しく表示できるかどうかの検証をして頂けますようお願い致します。

※全て証明書のお申し込み受付は営業時間中に行わせて頂いております。
休日・時間外のお申し込みについては翌営業日の対応となりますのでご了承お願い致します。

SSLのお申込みはこちらからお問い合わせはこちら

ジオトラストSSL証明書の価格一覧

  • 大手サイト運営者様
  • ECサイト運営者様
  • すぐに証明書がほしい方(Quick SSL Premiumは即日発行可能)
  • 高い認知度とよりリーズナブルな価格のバランスを求める方
SSL証明書 1年 2年 3年 お申込み
クイックSSL プレミアム 11,700円 20,100円 30,000円 お申込み
トゥルービジネスID 19,700円 34,600円 49,500円 お申込み
トゥルービジネスID ワイルドカード 96,600円 193,200円 290,000円 お申込み
トゥルービジネスID with EV 115,200円 219,600円 お申込み

※記載の金額は全て税抜金額です。別途消費税がかかります。
※弊社の共用サーバー・専用サーバーをご利用のお客様は、
証明書費用とは別にIPアドレス費用が必要となる場合もございますので、
予めご了承くださいますようお願いいたします。

* 更新の場合、有効期限より早めに更新しても有効期限までの日数は追加されますので、早く更新しても日数が無駄になることはありません。更新として発行する証明書の有効期間は、利用中の証明書の有効期間残数により延長日数が異なります。

有効期間残日数       追加される日数
14日間以内        (契約年数) + 30日
15日間~45日間      (契約年数) + 60日
45日間~90日間      (契約年数) + 90日

* 発行元では2016年9月1日にシールサーバのプロトコルとしてTLS1.0が無効化されました。当変更適用以降、お客様のウェブサイトでジオトラスト スマートシールを掲載いただいており、かつお客様のウェブサイトでTLS1.1 、TLS1.2が無効な場合に、スマートシールをクリックして表示される検証ページに「ウェブサイトが確認されていません」というメッセージが表示される場合がございます。
弊社共用サーバーをご利用のお客様で、当現象が確認できた場合は、TLS1.1 または、TLS1.2が有効なサーバーへご移転いただくことも可能です。移転の詳細につきましては、お手数ですが、お問合せいただけますようお願い申し上げます。

SSLのお申込みはこちらからお問い合わせはこちら