スマホ対応率業界No1、圧倒的な認知度を誇るブランド

シマンテック シマンテック
Symantec SSL

サイトシール

2012年4月以降シマンテック証明書のシールが変更になりした。
旧シールから新シールへは、全て自動的に変更されますので、シールの変更に際して、お客様による作業は必要ございません。
NortonSeal

シールは無料で取得が可能です。FlashとGIFの二つの形式のシールが利用できます。

証明内容
サイト名 証明書を取得したコモンネーム
SSLの検証状況 証明書の有効性と有効期限
企業/組織名 証明書を取得した組織名と組織所在地 (市町村区・都道府県・国)

矢印 シマンテックセキュアドシール掲載方法

まずは、シマンテックのサイトにアクセスします。
詳細: シマンテックセキュアドシール 利用規約への合意 (シマンテックセキュアドシール利用規約へ合意して下さい)

1: シールを掲載されるウェブサイトの確認

シールはサーバIDを取得された同一のコモンネーム(サイトアドレス)に利用されることを確認してください。旧バージョンをご利用の場合は、新しいシールに切り替えるようお願いします。

2: 言語の選択

シールをクリックした際に表示される初期設定言語について選択が可能です。日本語、英語以外にも10種類言語が選択できます。

3: シール画像の種類の選択

シール画像のサイズ(S/M/L)、背景(白抜き/透明)について、どれか一つラジオボタンを選択してください。

GIF形式のシール掲載方法はこちら

4: コモンネーム(サイト名)の指定

取得されたサーバIDのコモンネーム(サイトアドレス)をフォームへ入力して下さい。 サブドメイン(例:www.symantec.comのwwwの部分)も省略せずに入力してください。http://やhttps://は不要です。

5: サイト用のリンク作成

フォームとボタンがあり、「シールリンク作成」ボタンをクリックすると、上記で選択されたオプションによってお客様のウェブサイト専用のシール表示リンク(JavaScript) が生成されますので、貼り付けたいページの<body>~</body>の間にコードをコピー&ペーストすると表示されます。
※より詳しいシールの貼り方については、ご利用環境に影響されますのでホームページ作成担当者様にお尋ねください。

6: シールを掲載したページのテスト

設定されたシールのリンクが、テストサイト上で正しく表示される事をご確認ください。なお、サーバIDが新規に発行された直後はシールのリンクが正しく動作しない場合がありますので、表示されないときは設定を行ってから24時間程度経過した後に再度ご確認ください。